To be our member!

Hello Vegan!な社会を共創する

メンバーを募集しています。

私たちが活動する理由

「お店に入ってもヴィーガン対応のメニューがない」
「スーパーやコンビニで買えるヴィーガン商品が少ない」
「認知度が低く、家族や友人に理解されない」

日本において、ヴィーガンを実践するハードルは未だに高く、継続していくためには負担があるのが現状です。

しかし、「ヴィーガン」という選択は、地球環境・動物・将来の世代のために、私たち一人一人ができるエシカルな行動です。

​様々な理由からヴィーガンを実践する、もしくは実践したい人にとって、簡単に楽しくヴィーガンを実践できる環境を創るために、私たちは活動しています。

​ヴィーガン実践の様々な課題を前に、私たちは諦めるのでもなく、他者が解決することを待つをわけでもない。

私たちは、私たち当事者にできることから行動する。

一人の力で実現するには遠すぎるかもしれない。

しかし、志を共にする全国のメンバーと力を合わせることで、誰もがヴィーガンを実践できる"Hello Vegan!"な社会を共創することができると信じ、活動しています。

Hello Vegan!な社会を共創する

 

 メンバーのできること 

コミュニティへの参加

ヴィーガンコミュニティへ参加することができ、オンライン上での交流をはじめ、有志の食事会などの参加や開催をすることができます。

"Hello Vegan!"な社会を目指す、同じ想いを持った仲間と出会える場所です。

活動への参加

STORYTELLING

イベント事業の運営や、ウェブマガジンでのインタビューや執筆など。

他にも、グッズ制作や講演会の開催など、自分のしたい"Hello Vegan!"な活動を応援する人が集まるコミュニティです。

年間活動報告

DESIGN

1年間の活動をまとめた年間活動報告書の送付や、年に一度の通常総会への招待などを行い、日本ヴィーガンコミュニティの最新情報を知ることができます。

 

レシピ事業

「​ブイクック」は、日本初のヴィーガンレシピ投稿サイトです。家庭でのヴィーガ料理をより簡単に、より美味しくするための「みんなでつくるヴィーガンレシピ集」です。

イベント事業

「グリーンラビッツクラブ」は、定期開催されるイベントです。ヴィーガン実践者や関心のある若者が集い、同じ価値観を持つ仲間と出会う機会を提供しています。

​メディア事業

「ひつじの。」は、ヴィーガンの体温の声を届けるウェブマガジンです。主にヴィーガンに関する人のインタビューや海外のヴィーガン事情について発信しています。

コンサルティング事業

日本ヴィーガンコミュニティは、全国のメンバーやサポーターの協力の元、マーケティング活動から広告宣伝まで協力することで、ヴィーガンフレンドリーな社会の実現に貢献します。

​コミュニティメンバー

代表理事・ブイクック事業統括

工藤 柊

大学食堂へのヴィーガンメニュー導入サポート、ヴィーガンカフェ店長などの経験を経て、NPO法人を創設。

理事・ひつじの編集長

​神谷 真奈

大学食堂へのヴィーガンメニュー導入サポート、ヴィーガンカフェ店長などの経験を経て、NPO法人を創設。

理事・イベント事業統括

山﨑 由華

「ヴィーガンという選択をより身近に感じて欲しい」という思いでユーチューブを始め、菜食栄養学セミナーなども開講。

ファンドレイザー

​瀬下 貴子

皆が公平に生き、そして持続可能な社会を創るため、寄付を社会のインフラにするべく活動している草の根ファンドレイザー。

 

代表 工藤柊より

日本ヴィーガンコミュニティ代表理事

工藤 柊(くどうしゅう)

​2016年 ヴィーガン実践開始

2017年 神戸大学食堂メニュー導入活動

2018年 ヴィーガンカフェThallo 店長

    クラウドファンディング147%達成

    日本ヴィーガンコミュニティ設立

「私、ヴィーガンやめるよ。」

僕がこの活動を始めるきっかけとなったのは、この友人からの言葉と涙でした。

 

近年、環境意識の高まりや動物愛護・福祉などの観点からヴィーガンを実践する人が増加する一方、ヴィーガンを実践できる環境が追いついていないのが日本の現状です。コンビニやスーパーで購入できるものが少ない、ヴィーガン対応している飲食店が近くにないなど、ヴィーガンを実践するハードルはまだまだ高いと言えます。

僕の友人がヴィーガンをやめたのも、それらが原因で人間関係をはじめ日々の生活への負担が大きすぎることが理由でした。地球環境や動物、将来世代などに配慮したより良い選択をする人が、笑って幸せに暮らせる社会を創りたい。それが僕たち日本ヴィーガンコミュニティの原点であり、活動の目的です。

「今日からヴィーガンを始めよう」と思ったら簡単に楽しく実践できる環境を整え、"Hello Vegan!"と笑顔で迎えられる未来を一緒に創りましょう。

まずは自分の手の届く範囲で、自分のできることから。

メンバーになる手順

入会フォーム送信

入会フォームを入力、送信をお願いいたします。
一人一人のメンバーの会費によって、日本ヴィーガンコミュニティは運営され、継続されています。

1.

グループへ参加

入会フォームの送信が完了したら、いただいたメールアドレスに、コミュニティメンバー限定の「フェイスブックグループ」と「ラインオープンチャット」の招待URLが提示されます。

2.

活動へ参加

グループに参加後、イベントやウェブマガジンなどの活動への参加や食事会の開催など、積極的に参加しましょう。
新しい企画などもあれば、実現に向けて協力していくことも可能です。

3.

よくある質問

ヴィーガンでなければ、コミュニティに入会できませんか?

日本ヴィーガンコミュニティは、現在の行動の大小ではなく、他者への思いやりを持ちできる範囲で行動することを大切にしています。そのため、現在ヴィーガンでなくとも、コミュニティメンバーになることは可能です。

私にできることができるかわかりません。

 

メンバーはそれぞれ、自身のできる範囲で運営に参加できます。フェイスブックグループへのコメントや、「V-COOK」へのレシピの投稿、「ひつじの。」の記事のシェアなど、できるところから始めてみましょう。

会費はかかりますか?

 

日本ヴィーガンコミュニティは、2020年より会員費は0円となっております。

​団体の応援・支援は寄付にて募っておりますので、ご協力よろしくお願いいたします。

 
 

フォローする!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

© 2020 特定非営利活動法人日本ヴィーガンコミュニティ